魂の道しるべ

遠隔ソウル・リーディング


遠隔ソウル・リーディングは人生の目的を理解し、どのように生きていけばいいのかなど今のあなたに必要なメッセージをお届けします。

09086410395

メール

enkaku.soulreading@gmail.com

お気軽にお問合せください

相性診断(家族編)

どんなに一緒に時間を過ごしても、相手の全てを知ることってできないのだと思います。

知っているような気がしても、相手の深い部分まではみることができないからです。

 

家族なんだから分かってくれるだろう。

そう思って接していても、通じ合わなかったり、すれ違ってしまったり…

 

母として、父として、子としてみるのではなく、1人の人としてみたとき、きっと今までとは違う付き合い方ができるようになります。

 

家族は多くの時間を分かち合う人たち。

相手のことを深く知りたい。

そんなとき占いは役に立ちます。

 

本能的な欲求や衝動は、本来コントロールしづらいものです。

この点に相違があると、相手のことが理解できずに、理由もなくイラだったりしてしまうことも多々あります。

違いに無自覚であれば、お互いにただ「嫌だな」と思いながら一緒にいることになってしまい、距離ができてしまいます。

しかし、知ることによって、相手の行動や考えを理解し、理由もなくイラだってしまうことは少なくなるはずなのです。

そしてあなた自身深く自分を理解することにも繋がっていくので、協調性も育まれていきます。

 

遠隔ソウル・リーディング占いの相性診断では宇宙盤を通してリーディングします。

家族ひとりひとりとの関係性をみていくと、相手とどのように付き合っていけばより良い関係性を作っていけるのかが分かるようになります。

上記はわたしの家族の宇宙盤です。

わたしと父と母が三角形が重なっているのに対して、姉は三角形が重なり合っていないのが印象的でした。

三角形の半分から上の領域が「スピリチュアルの領域」だと言われています。

その部分でわたしと父と母の三角形が重なり合っています。

わたしも父も母もスピリチュアルなことに心惹かれて、3人で瞑想したり、同じ本を読んでいました。

姉はそんな3人に少し距離を感じていたのかもしれません。

寂しかったと思うのです。

でも姪っ子が生まれてきてくれたことで、それが変化しました。

姉と父と母の三角形にかぶさるように姪っ子の三角形がいます。

これは姪っ子がこの3人を繋げてくれたということなんです。

確かに姪っ子が生まれてから、家族の絆がより深まったと感じます。

姪っ子はわたしたち家族に深い繋がりをプレゼントしてくれました。

さらに姉はスピリチュアルなことを自然と受け入れるようになったり、自分自身のことも大切にするようになったのです。

実は姉が1番霊的なエネルギーをもっていると、宇宙盤にはでています。ふふ

それを受け入れるタイミングがきたのでしょう。

姪っ子が生まれたことで姉の内側に、なにか変化が起こったようです。

姪っ子と姉は相性が良く、仲良し親子だというのがでています。

お互いに重なり合う部分もあれば、重なり合わない部分もある。

そんな2人はお互いのスペースを尊重し合いながら、友達のような親子としてバランスがとれています。

ただ、姪っ子の三角形はとても大きいです。

そのため、姉にも姪っ子の全てをみることは出来ません。

姉がみれない部分を母と父が補っているようです。

そしてわたしは離れたところから客観的にみんなを見ています。

そういう存在もきっと必要なのでしょう。

また、ここで面白いのが父と姉の三角形です。

2人の三角形は鏡の関係です。

鏡の関係の2人は、なんだか分かり合える。

言葉にしなくても、相手の感じていることが手に取るようにわかるのです。

似ている2人。

確かに似ています。

いつもギャグの発想が同じなんです。。。

わたしと姉は三角形が重なっていません。

最初はそれが寂しかったのですが、重なっていないから仲が悪いというわけではないのです。

お互いに、ないものをもっている2人。

だからこそ、わたしたちは補い合うことができます。

助け合うことができるのです。

表に表現していくことが得意なわたし。

姉は縁の下の力持ちタイプ。陰の努力家です。

姉はわたしたち家族にとって欠かせない存在なのです。

遠隔気功研究所と遠隔ソウルリーディングがあるのは、姉のおかげなんです。

また、母とわたしは「点」が重なっています。

わたしが生まれてきたテーマの1つに、母になにか伝えたいメッセージがあったようなんです。

母を助けたいという思い、そして母の笑顔をみたいという思いもあったのでしょう。

面白いですね。

そして、わたしは自分のイメージを伝えたり、発想すること、表現することが得意なのですが、それを実際に行動に移して現実的なものにする力が弱いようです。

それを父が補ってくれています。

現実の世界にわたしを引っ張ってくれているのです。

母と父とわたしの三角形はスピリチュアルのところで重なっています。

そのため物理的に離れたとしても(違う家に住むなど)魂での繋がりを感じていられるようなのです。

それもなんとなく、わかります。

ただ、姉と父と母は物理的な繋がりも必要だったのです。

だからこそ姪っ子が来てくれたのでしょう。

今わたしは1人暮らしをしていて、姉と姪っ子と母と父が一緒に暮らしています。

なんだか宇宙盤をみると、それがしっくりくるんです。

わたしは自分のスペースを大切にする人なのだと宇宙盤にでています。

そして離れても、母と父と姉と姪っ子とわたしは魂の家族であることには変わらないのだと、なんとなく感じていました。

父と母が物理的に姉とつながっていることで、わたしも自然と姉と姪っ子と物理的な繋もあります。

わたしの場合は父と母が姉と姪っ子を繋げてくれているのかもしれません。

兵藤家の主導権は姪っ子が握るみたいです。笑

でも陰で兵藤家をひっぱているのは、やっぱり父なんです。

このように家族の相性などをみていきます^^

宇宙盤についての説明があります。

詳しくは下記をご覧ください。

お問合せはこちら


担当:兵藤 むつみ

受付時間:9:00~20:00
年中無休
 

お気軽にご相談ください

本を出版しました

「優しい人生のつくり方」を出版しました。

Instagram

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。
下のボタンを押して応援してくださると嬉しいです^^
ありがとうございます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ

新着情報

2017年6月18日

予約受付開始。
ご不明な点、ご質問などありましたら気軽にご相談ください。

2017年6月27日

お客様の声を追加しました。

2017年7月2日

お客様の声を追加しました。

2017年7月9日

お客様の声を追加しました。

2017年8月18日

お客様の声を追加しました。