気功ヨガ(動く瞑想)in 沖縄 

〜気功ヨガと瞑想を通して変わる、心と体〜
 

ヨガの時間のなかで気を流します。
動く瞑想である本来のヨガを大切に、心を込めて。
みんながまん中に戻れる、そんなヨガを。

沖縄県那覇市おもろまち

09086410395

メール

kikoyoga@icloud.com

お気軽にお問合せください

わたしの実体験

わたしってこんな人

お会いしたことがある方とも

お会いしたことがない方とも

心がもっと近づけたらいいな。

そのためにはまず、わたしのこと知っていただいたらいいのかもしれない。

なんて思いました。

主に生理が8年来ていなかったこと、摂食障害のことを書いています^^

自己紹介は下記をご覧下さい。

自己紹介

わたしとダイエット

わたしの人生は踊り一色でした。

踊ることが大好きで大好きでしかたがなくて

辛いこともあったけど、踊りで忙しいことも嬉しかった。

でも、体のことや心のことを気にかけてあげる余裕もなくて、

いつの間にかわたしは、体と心のバランスを崩してしまっていた。

 

有名な創作ダンス部に入部するために入った高校。

そのダンス部はすごく厳しくて、そのときぽっちゃりしていたわたしは、体重を-10キロ落とさないとダンス教室に入れてすらもらえませんでした。

厳しいダイエット生活がスタート。

(そんな厳しさも好きだったな。笑)

 

負けん気の強かったわたしは、3ヶ月以内にはダイエットに成功。

(がんばったねー。とその時の自分をほめる!)

ほっそりした体を手に入れたかわりに、生理がこなくなりました。

 

そのときのわたしは体のことはどうでもよくて、先のことなんてなにも考えていませんでした。

体の細さを保つほうが大切だったのと、生理がこないのが楽だったからです。

この日から8年間生理はこなかったです。

(病院にいったこともあり、そのことを「お薬と自然治癒力」に書かせていただいています

 

 

このときのダイエット法は

・食べない

・朝、昼、夜、時間があればずっと走る

・毎日体重計にのる。

そのときはこのようなダイエット法しか思いつかなかった。

 

このとき食べるのが怖くなってしまい、母が作ってくれた食事にも手をつけなくなってしまいました。

もともと食にそこまで興味がなかったわたしは、太るなら食べなくていいと思ったのです。

今でこそ食に興味がありますが、このとき食に対してはまだまだ無頓着。

そんなわたしを心配をした母が、体を壊さずに痩せる方法を勉強してくれました。

それが菜食主義でした。

(優しい母。ありがとう。)

このときはまだまだゆるい菜食主義。

 

わたしと摂食障害

高校を卒業して、日本女子体育大学の舞踊学専攻に入り、幼少時代から習っていたクラシックバレエにまた力を注ぎました。

クラシックバレエではコンクールにださせていただいていたので、さらにダイエットをしなくてはならなくなりました。

(クラシックバレエってみんな細い。。。)

 

このときはみんなにガイコツと言われるくらい痩せていたようです。

(ガイコツって。笑)

わたしはどんなに痩せても自分が太っているように思えて、ダイエットは続きます。

本当に鏡をみると太ってみえるから不思議!

今思えば摂食障害だったたのだな~って思います。

 

ただただ食べることが怖かったです。

食べものを目の前にするとどきどきして手が震えてしまう。

誰かに「これはヘルシーだから食べても大丈夫だよ。」と言われないと食べれなかった。

食べものを、太るものとしてしかみれませんでした。

体重計に毎日のって、少しでも体重が増えている日は1日落ち込んで、感情もコントロールできなくなりました。

 

この時のダイエット法は

・昼ご飯しか食べない

・お腹空いたらダイエットコーラかゼロカロリーゼリー

あらま。。。

このとき体脂肪が12ほどあったかな?という感じ。

 

大学2年生の後半、わたしは踊れなくなりました。

練習に行こうとするとお腹が痛くなって動けなくなりました。

練習に行っても苦しくなって座り込んでしまったのを覚えています。

大好きだった踊りも、いつからか誰かに認められるために続けているものに変化してしまっているように感じて、このまま続けていけば踊りが嫌いになってしまうと思いました。

 

踊りしかやってこなかったわたしは、自分になにもなくなったことが怖くて、父と母がそのとき少しやっていたヨガをはじめました。

そのときのヨガの先生が「ヨガの時間は人と比べることはしないでくださいね。ヨガは自分自身と向き合う時間なんですよ。」と言ったひとことに、なんだかわたしは救われて、ヨガのインストラクターを本格的に目指し始めました。

ヨガを始めるにつれて、ヨガの精神性に惹かれていきました。

日々の考え方、瞑想、目には見えないエネルギー。

わたしたちは肉体という目に見えるだけの存在ではないのだということに気付いていきました。

父に気功を本格的に師事しはじめたのもこのときからです。

少しずつ、心が癒されていきす。

わたしと生理不順・無月経

大学を卒業して家族みんなで東京から沖縄に引っ越して、少しリラックスした日々になりました。

生理がきたのは沖縄に引っ越してきて1年後くらい。

 

生理がまったくきていなかったときは体や心がホルモンに影響されることってなかったのではないかなと思います。

自分の体と心との向き合い方が難しかったのは生理がきはじめてから。

ホルモンバランスの関係だと思います。

ホルモンが安定するのには、生理がきはじめて1~2年はかかるから。

本当に安定するのは4~5年後くらいなんだそうです。

(生理不順になり、お薬をずっと飲んでいて、急にお薬をやめた方もこのようにホルモンバランスが整うのには時間がかかるようです。)

でもこの期間が体と心と向き合うのにとても良い期間になりました。

食のこと、布ナプキンのこと、下着のこと、感情コントロールのこと…。

選択するものがたくさんある世界で、どのようなものを選択してくのが心地良いのかが少しずつですが見えてくるようになりました。

 

ホルモンバランスが整うまでのわたしは

・生理のきはじめに、熱で何日間も寝込む。

・体重が10キロほど増える。

・ニキビやヘルペスができ続ける

・感情の起伏が激しい

・鬱っぽくなる

 

長い間、体に負担をかけすぎてしまったのだなと実感しました。

でも全てわたしに必要な経験だったのです。

女性である自分を慈しむことの大切さ。

自分の体に責任をもてるのは自分だけだということ。

たくさんのことを学びました。

 

まずは体と心にとって不自然なことを続けないことが大切なのだと思います。

ただ、踊りをしているかたや、体型を保たなくてはいけないお仕事をしている方は難しいこともあるかもしれません。

そのような方々のお力にもなれればいいなと思っています。

 

今のわたし

現在は生理が毎月きています。

1度子宮の検査を病院でしてもらいましたが、子宮にも問題はありませんでした^^

体重も今は自分にとってちょうど良い体重になったと感じています。

にきびやヘルペスもできなくなり、たまにできてもすぐに治るようになりました。

鬱のような症状もなくなり、以前よりも心地良く過ごせいています^^

 

わたしは8年間も生理がこなかったので、今の状態になるには少し時間がかかりました。

でもヒーリング、ヨガ、瞑想を続けてきたことが体と心のバランスを取り戻してくれたのだと感じています。

ヒーリング、ヨガ、瞑想をすることで日々前向きな気持ちでいることができます。

現状を変化させていく意欲が湧き、食生活の見直しや日々使うものを少しずつ変化させていくことができました。

続けるこって大切だな。

そんな風に実感しました。

 

わたしが大切にしているのは足していくことよりも、引いていくこと。

食だったら添加物や化学調味料は控えて、自然な調味料で味付けをしていくこと。

感情を溜め込まずに、ヨガやヒーリングや瞑想でリリースしていくこと。

お薬を体に足していくのではなく、少しずつでいいのでお薬を減らして自分の中にある自然治癒力を引き出していくこと。

(ヒーリングではこの自然治癒力を引き出すこと、自分の中に溜まっているものをリリースするお手伝いをします。)

そのような、なるべく自然なかたちを提案していきたいと思っています。

 

 

体と心が不自然な状態になったとき、1人で抱えこまずに人に助けを求めることができるのも強さだと思います^^

いつでも女性のための遠隔ヒーリングのメールか電話にご相談くださいね。

お薬と自然治癒力

わたしは病院にはあまり行かないのですが、生理がこなくなってから2回ほど病院にいきました。

そのときは薬をもらい、薬で無理やり生理を起こさせるということをしてみました。

薬を飲んだ結果、副作用がとてもひどく、(嘔吐、眠気、熱、体重の増加)普通の生活が送れなかったことを覚えています。

そのためすぐに薬を飲むのをやめてしまいました。

 

 

人には自然治癒力があり、本来は自分で自分を癒す力をもっています。

ただ、外からの影響を非常に受けやすい自然治癒力。

100%の自然治癒力を発揮できていれば健康でいられますが、ストレスが溜まったり、不安や怒りの感情を溜め込むと精神状態が不安定になり、自然治癒力が落ちてしまいます。

その結果、身体や心に問題が生じてしまいます。

 

薬の飲み過ぎは自然治癒力を弱めてしまいます。

薬や抗生物質も近代の医学に大きな功績を残してきたものですし、必要な場合もあると思います。

ただ、過度に抗生物質などを取り入れることによって、自然治癒力が低下してしまうのもたしかです。

 

自然治癒力によって病気を自ら治そうとしているときに、体の中に抗生物質が入ってこれば、そこで自然治癒力は働くのをやめてしまいます。

身体や心に問題を感じている方は抗生物質の力を借りる前に、どうすれば自分の自然治癒力が発揮されるのかを考えてみることが大切かもしれません。

 

気功(ヒーリング)は基本的にその人のもつ自然治癒力に働きかけます。

神さまが与えてくれた自然治癒力という不思議な力。

その不思議な力を取り戻すことで、全ての人が自分で自分を癒すことができるようになります。

女性のための遠隔ヒーリングでは、そのお手伝いもさせていただいています。

 

また、体の不調ははすべて自分の意識が作り出していると言われています

 秘伝功では病気の原因であるその人の意識を変えていきますので、さまざま問題を癒すお手伝いができます。

 なお気功は現在受けている治療の妨げにはなりません。

もちろん副作用は一切ないのでご安心ください^^

 

わたしは薬は一切飲まずに体の問題が改善しました。

本当は全ての人にその力があります。

より自然なかたちに自分を近づけていくこと。

自分の中にある力を引き出してあげること。

それが本来の自分(完全な状態の自分)になるために必要なことです。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

090-8641-0395

 kikoyoga@icloud.com


担当:兵藤 むつみ

受付時間:9:00~20:00
年中無休
 

お気楽にご相談ください

気功ヨガのご予約

プライベート気功ヨガのご予約は下記からどうぞ

カードリーディングのご予約

カードリーディングのご予約は下記からどうぞ

遠隔ヒーリングのご予約

遠隔ヒーリングのご予約は下記からどうぞ
遠隔気功研究所のHPに移行します。

Instagram

多くの人の目に触れるよう、ブログランキングに参加しています。
下のボタンを押して応援してくださると嬉しいです^^
ありがとうございます。

にほんブログ村 健康ブログ 気功へ

新着情報

2015年10月11日

お役立ち情報
「内側から輝く断捨離」を更新しました。

2015年11月6日

お役立ち情報
「感謝の気持ちが病を癒す」を更新しました。

2015年11月9日

お役立ち情報
「気持ちを変えるには姿勢から変える」を更新しました。

2015年11月9日

お役立ち情報
内側から輝く1日断食」を更新しました。

2015年12月31日

お役立ち情報
「過食と心」を更新しました。

2016年2月1日

お役立ち情報
「波動療法」を更新しました。

2016年2月16日

お役立ち情報
痩せることと食べること」を更新しました。

2016年6月17日

プライベートヨガのお客さまの声を更新しました。

2017年1月1日

女性のためのお役立ち情報を更新しました。

2017年1月3日

女性のためのお役立ち情報を更新しました。

2017年1月7日

女性のためのお役立ち情報を更新しました。

2017年1月8日

女性のためのお役立ち情報を更新しました。

2017年1月15日

女性のためのお役立ち情報を更新しました。

2017年1月16日

女性のためのお役立ち情報を更新しました。

2017年1月17日

女性のためのお役立ち情報を更新しました。

2017年1月18日

女性のためのお役立ち情報を更新しました。

2017年1月21日

女性のためのお役立ち情報を更新しました。

2017年1月26日

女性の体を癒す場所を更新しました。

2017年1月26日

女性のためのお役立ち情報を更新しました。

2017年1月29日

女性のためのお役立ち情報を更新しました。

2017年2月23日

女性のためのお役立ち情報を更新しました。